やる気はいらない!自宅で筋トレを続けるコツ

在宅時間が増えてきた昨今、ジムに通わず、家で筋トレして引き締まった身体になりたい!でも中々やる気起
きなくて続かない…と悩むことはありませんか?

 

そこで、誰でも簡単に、自宅で筋トレを継続させるコツをまとめてみました。

 

<そもそも『やる気』は必要ない!?>
実は、何かを続ける時に『やる気』は必要ありません。
「やる気」は、脳の「側坐核」と呼ばれる部分から分泌される、ドーパミンという神経伝達物質により引き起こされます。
そしてこの側坐核は、実際に行動を起こさないと活性化されないのです。
よって「やる気が起きないから筋トレができない」のではなく、「やる気が無くても、行動を起こすことで筋トレを続けたくなる」と思考を変えることから始めましょう。

 

 

<歯を磨くように取り入れる>
では上記を踏まえた上で、実際に筋トレを継続させる方法をご紹介します。
それは「筋トレを日常生活に溶け込ませる」ということです。
例えば、起床してベッドメイキングをした後に、スクワットと腕立て伏せを30回ずつ行う、という様に「このタイミングでこれをやる」と決めてしまいます。
朝起きたら、顔を洗い歯を磨きますよね?それと同じ様に日々のルーティンに取り入れるだけです。
しばらくの間は、気分が乗らない時もあるかもしれません。それでも毎日続けていくうちに、「筋トレをしないとスッキリしない」と思えるようになるでしょう。
そこまでくれば、大成功です。これからもずっと続けられるでしょう。

 

 

<大切なのは、続けること>
いかがでしたか?
日常に新しいことを取り入れるのは、慣れるまでは大変かもしれません。
1日、2日サボってしまうこともあるかもしれませんが、大切なのはそこで諦めずに続けていくことです。
ぜひ筋トレを取り入れて、素敵な身体を目指しましょう!

関連ページ

ダンベル運動こそが筋トレではお勧め
筋トレに関する悩みや体験談などをまとめました。
筋トレは同じものでもやり方によって変る
筋トレに関する悩みや体験談などをまとめました。
無理をしないで毎日意識して筋トレをする
筋トレに関する悩みや体験談などをまとめました。
筋トレに関する悩みや体験談
筋トレに関する悩みや体験談などをまとめました。